--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.02.18

地主神社にて

「私達は 楽しく写真しましょうよ」
いただいたコメントで胸を打った言葉。
勿論、プロのような写真を目指しているわけでもない。
楽しく写真を撮って、それをブログにアップして、少しでも喜びを共有出来たり、
自分でも気づかなかったところを教えてもらったり。
そういうのを目指していたはずだった。
だけど、疲れていてコミュニケーション取るのも辛い。
そればかりか、写真を撮っていても楽しくない。
この時期に寒い思いをしてまで写真を撮りに行くのも面倒。
そんな循環になっていた。

でも、京都は楽しかった!
青空だが雪が降っていた。
とんでもなく寒かった。
それでも夢中でシャッターを切った。
自分でも信じられなかった。

全盛期に比べるとまだまだシャッターを切った回数、撮れた写真の数は少ない。
それでも、心から楽しめば、自然とシャッターを切れる自分がまだ残っていたことが素直に嬉しかった。

長い前置きすみません。
気を取り直して写真をば。

2013/2/18_1

この写真はズミルクスの特性ではなく、M9の特性から撮れた写真だ。
M9が出す色が好きだ。
コダック製CCDの色。
青が強く出る。
ローパスフィルターレスのおかげで解像度が高い写真になる。
時々、GXRのMOUNT A12でもこんな写真が撮れると思うこともある。
何でわざわざ高いカメラを買う必要があるのかと。
でも、フルサイズで レンジファインダー、そしてローパスレス。
こんなカメラはこいつしかない!

2013/2/18_2

さっきからちょっと暗めの写真が多い。
ちょっと落ち着いた色が欲しくなる気分なのだ。
落ち込んでいるわけでもないが、明るく元気にワクワクしていられる気分でもない。
どっしり構えて次に進めたい気分だ。

2013/2/18_3
All:LEICA M9+SUMMILUX 50mm F1.4

恋の願掛け絵馬を見つめる女性達の心境は如何に。

着物の女性が撮れてしまうこともあるのが京都の良いところ。
最近の着物はちょっと可愛すぎるところがあって、日本の伝統的にどうかと思うこともあるが、
どんどん新しいものを取り入れていって変化していくのも日本的ではないか。

ちょっと口数が増えてしまった。
急に無口になったかと思えば、突然口数が増える。
周りの人の迷惑も考えない困った性格だと、自分でもつくづく思う。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted at 21:13 | M9 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。