--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.03.31

贅沢な悩み

2014/3/31
LEICA M9+SUMMILUX-M f1.4/50mm

いよいよ3月が終わる。
すなわち、今年度が終わる。
明日からは新しい月。
新しい年度。
消費税もアップする。
色んな事が変わってしまう。
たった一晩のことなのにね。

新婚旅行、結婚式とはくっつけられず、結局6月に行くこととなった。
行くのはスペインとドイツというところまでは決まった。
昨日の話に出てきた嫁のお友達の一人、ドイツ人の友達夫婦が、スペイン旅行に行くというので、
便乗させてもらうことにした。
これで、優秀なガイドをタダでゲットしてしまったことになる。
日本人二人でウロウロするよりも、ずっと安心だしね。
日本人は、何かと狙われるから。

スペインに行ったついでに、一緒にドイツに帰り、ドイツも案内してもらえることになった。
僕にとっては憧れの国、ドイツ。
愛用のカメラも、車も、ドイツ製だ。
そんな国に行けるなんて、今から楽しみだ。

が、悩みどころがひとつ。
スペインは治安が悪いようで。
なるべく高価なものは身に着けるなという忠告を頂いた。
もちろんM9のことだ。
M9は生まれ故郷のドイツで使わせていただくということで、
スペインでは別のカメラを選ばなくてはならない。
さて、どうするか…?

第1候補、FINEPIX X100。
レンズ固定式ではあるが、35mmという万能な画角を持ち、マクロにも対応する優れもの。
だけど、ローパスフィルター有りのベイヤー配列のセンサーということで、今の時代では画質はイマイチ
というネックもある。

第2候補はGXR MOUNT A12。
M9用のレンズを装着出来るので、レンズを共有できるところがミソ。
しかもローパスフィルターレス。
ただし、MFのみだが、ライブビューでピントを合わせなければならず、撮影の難易度は高い。
スペインでは一人でもたもたしてると、襲われる可能性もある。

第3候補は…
某カメラを今回の旅行のために入手するという案。
見た目はコンデジなので、きっと狙われることはないだろう、という魂胆。
それなのに性能は申し分なく、フルサイズセンサー+ローパスレス+マクロもちょっと頑張ればいける、
という贅沢もの。
画角も35mm。
弱点は、AFの弱さ(そんなものはどうでも良い)と値段の高さ。
高いし、実はM9+ズミクロン35mmと被っていて、今後日本で使うかどうか分からないのがネック。

う~ん、悩ましい。
X100じゃなくて、X100Sを持っていれば、迷うことなくX100Sにしただろうに。
お金持ちなら、迷わず第3候補にしただろうに。

自分のお財布と睨めっこしながら、X100の、もしくはGXRの性能を再確認しながら、
これから存分に悩もうと思う。
第3候補なら、増税前に買っておけよとも思うが、もう時すでに遅し。
う~ん、悩ましい(笑)

とても幸せな悩みだと思う。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted at 19:50 | M9 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。