--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.03.27

最近は相変らず楽しい毎日を送っております。
何とか、ブログのタイトルどおりの「素晴らしき日々」を取り戻しつつあります。
やっぱり、日々ワクワクして過ごさないと楽しくないですね。
今回は、壊れかけてた心を取り戻すためにお金を大量につぎ込んで、
カメラを買ったり、旅行に行ったり、食べたいもの食べまくったりして
楽しく過ごせましたが、こんなこと続けてたら流石にお金が尽きてしまう。
そろそろ、日常の中にワクワクを見つけられるようにならねば。
「素晴らしき日々」を取り戻した今の自分なら、それも可能だろうと思います。
今年は、去年よりも1日でも多く、ワクワクする日があれば良いな。

最近写真も撮りまくっているし、週末は毎日のように出かけているので、ブログに書けるネタがいっぱいです。
が、いつものように書きまくっていたら長すぎて誰も読んでくれないので、小出しにしていきますね。
ネタがなかった頃と比べると幸せな悩みだ(笑)
で、前回行った松本旅行や、新たにこの週末に撮りに行った写真をアップしようと準備していたのですが、
今日はなんて良いお天気、ということで今回は今日の空の写真をお届けします。

2011/3/27_1
FUJIFILM FINEPIX X100

X100にはフィルムシュミレーションという機能があり、富士フィルムのリバーサルフィルム
(ネガとは違ってそのままの色が出るフィルム)の色を忠実に再現してくれるのです。
いつもはRAW(生のデータ)で写真を撮って自分で現像して好みの色を選んでいますが、
今回はX100にお任せにしてみました。
選んだフィルムはベルビア。鮮やかな色を出してくれるやつです。
確かに鮮やかだし、とっても柔らかい写りをしていますね。
最近のデジカメ(特にキヤノンやニコン)はカリカリな絵を吐き出すのが多いので、
この柔らかさがかえって新鮮。

さて、同じ風景をもうひとつのデジカメDP2で撮ってみました。

2011/3/27_2
SIGMA DP2

これも、今回は下手に自分で弄らずに、カメラの吐き出したままの写真です。
画角が35mmと42mmで違うということもありますが、
センサーやメーカーの好みの違いが良く出ていますね。
DP2の方が立体的に、シャープに写っている。
でも、X100の柔らかそうな雲も捨てがたい。
結局、どちらかひとつなんて選べそうに無いです。
この浮気性が!

この青い空を見ていると、悩みなんて全て吹き飛んでいきそう。
これからも空の写真は撮り続けていきたいと思います。

2011/3/27_2
FUJIFILM FINEPIX X100


「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://noisyhameln.blog102.fc2.com/tb.php/199-0a4c5b6d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。