--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.09.09

GXR MOUNT A12 + NIKKOR-H・C 5cm F2

ついに、GXR MOUNT A12が発売された!
RICOHのユニット交換式カメラ「GXR」に、ライカMマウントのレンズを取り付けられる
マウントユニットである。
M6用に持っているレンズをデジタルでも使えるようになるということで、
ずっと楽しみに待っていた。

2011/9/9_1


と言うことで、1ヶ月前から予約していたのを開店と同時に受け取りに行き、
早速大須で撮影してきた。
まだまだ世の中には作例が少ないから、持っているレンズごとに
無駄なレンズ解説を加えながら写真をアップしていこうと思う。

持っているM(L)マウントレンズは3本。
今日はその中でも1番古いレンズ、「NIKKOR-H・C」をご紹介。

2011/9/9_2
レンズにホコリ被りまくってて見栄えが悪い><
もっと大事にしなければ。
このレンズは、ニコンが1930年代から作っていた標準レンズの最終バージョンで、
黒鉢巻とも呼ばれる非常にレアなレンズである。
構造がカールツァイスの名レンズ「ゾナー」に非常に似ており、っていうかパクりだろう(笑)
写りも当時にしては素晴らしいと評判のようだ。
M6を買ったとき、35mmのレンズを一緒に買ったので、
次に50mmのレンズを買うときは、絶対にこのレンズと決めていたが、
非常にレアなので買えるとは思っていなかった。
ホントに偶然出会い、そして衝動買いをしてしまったレンズで、非常に思い入れがある。

GXR MOUNT A12はセンサーがAPS-Cというサイズなので、35mmフィルムに換算すると
画角が約75mmになってしまい、標準レンズだったものが望遠レンズの領域に入ってしまっている。
普段は使い慣れておらず、ちょっと戸惑ってしまう画角だけど、
はみ出しても良いやと割り切れるようになったら使いやすくなってきた。

2011/9/9_3
RICOH GXR+NIKKOR-H・C 5cm F2

2011/9/9_4
RICOH GXR+NIKKOR-H・C 5cm F2

2011/9/9_5
RICOH GXR+NIKKOR-H・C 5cm F2

オールドレンズなんだけど、カラーでも十分良い色が出てる。
ボケも非常に上品でお気に入り。
もうちょっと腕があればな~(笑)

今日の作例は以上。
このレンズを持っている人も少ないので参考になるか分からないけど、
GXR MOUNT A12、写真撮影を楽しくするとんでもないアイテムだ。
今時AFも無いカメラに興味を持つ人がどれだけいるか分からないけど、
自分でじっくりピントを合わせて撮るのって、とっても楽しいと思う。
(このカメラなら慣れればレンジファインダー並に早くピントを合わせられるけどね)
買って大正解!

さて、次回は「SUMMICRON-M 35mm F/2 ASPH」の作例でも。
こいつは多くの人が持ってるから、自分がアップするまでも無いけど、
自分の中では一番使いたいレンズだから、お呼び出なくてもアップはするよ。
それでは。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://noisyhameln.blog102.fc2.com/tb.php/263-1abb6e85
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。