--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.10.29

目が覚めた

2012/10/29
LEICA M9+SUMMILUX 50mm F1.4

宇津ノ谷峠、蔦の細道を冒険中。
この先はどこに通じているのか?というワクワク感、冒険感が出せているだろうか?

他人の行動を期待してはいけない。
他人の行動は自分の思い通りにはいかないのだから。
上手く行かないのは他人のせい?
それも一部あるかもしれないけれど、他人が変わる必要は必ずしもない。
自分が変われば問題も解決する。
他人を変えようとはせず、感謝だけして、自分が変われば、
大抵の問題は解決しているものだ。

依存しきった自分にとっては、久しぶりに正気に戻ったような感覚だ。
どおりで苦しかったはずだ。
相手もさぞかし苦しかったはず。
もう大丈夫。
これからは一人でも歩いていける。
一人で歩けるけど支え合うのと、寄りかかって他人の力を借りないと歩けないのでは大違いのはずだ。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://noisyhameln.blog102.fc2.com/tb.php/472-61e6487b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
吊り橋写真 魅惑的ですね
吊り橋の両側にある緑も美しいです
吊り橋の先にあるのは階段でしょうか
吊り橋の先に階段がある
その階段を上がると何が現われるのでしょうか
想像に駆りたてられるお写真
美的である上に幻想的でもあり魅惑ワールドです
Posted by りら at 2012.10.31 00:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。