--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.12.04

守破離

2012/12/4
LEICA M9+SUMMILUX 50mm F1.4

いつの間にか12月に突入。
沈んでた間に今年最後の月に突入…

ひとまずどん底から這い上がってきた。
と言うより、どん底に落ちる前に木の枝に引っかかってた感じ。
なんとか一命を取り留める。
どうやら自分が思ってたようにマイナスだったわけでも、そしてゼロでもなかったようで。

さてさて、復活したのも束の間、今度は周りの人の行動に満足できない。
一貫した自分の考えとか無い人たちばかりだ。
誰かに批判されるとすぐにぐらつく。
ブレブレで頼りなく、ちっとも先に進まない。
そんなのをたくさん見せられ、せっかちな自分はついには痺れを切らして自分が主導権を奪ってしまう。
そして、いらん仕事ばかり引き受ける羽目になるのだ…
バカだね、ホント。

自慢ではないが自分はここ最近、若いのに自分の考えがしっかりしているねと
お褒めのお言葉をいただくことが多い。
大変ありがたく受け止めているが、そうなって当然なのだ。
すっげーうるさい上司に、毎日のように、宗教のように、呪文のように、上司の考え方を聞かされ、
それを上回る考えを持っていないとケチョンケチョンにされ、1日が終わる。
そんな生活を2年近く過ごしてきたのだから当然だ。

そこでふと気づいた。
日本でずっとある考え方、守破離って、ホントに大事なんだなあと。
上司の考え方から基本を学び(守)、上司の考えを上回る意見を要求され(破)、そして自分の考えを構築する(離)。
気づけば自分オリジナルの一貫した考え方が出来てしまった。

否定され続けてノイローゼになりそうな時期もあったけど(実際病院送り一歩手前だった)、
振り返ってみると得たものは大きいなと。
最近はそのうるさい上司に否定されることはほとんどない。
ある種認められたのかな。
そんなことを思いながら、今日もブツブツ文句を言いながら働くのであった。

写真もそうなのかな。
守破離を実行できているのだろうか。
自分にとって、写真のお手本となったのはpirk氏である。
お手本なんて滅相もないと言うだろうけど、やっぱり、遠くにいる偉大な人よりも、身近にいる
手が届きそうで届かない人が一番のお手本になるのだ。
ずっと一緒に写真を撮りながら、真似ばかりをしていたあの日。
今ではお互いに守るものができ、ほとんど写真を撮りに行けていない。
だから、真似が出来なくなり、オリジナルを模索するようになった。
正直、真似していた頃の方がまともな写真が多かった気もするけど、
自分らしい不思議な写真は今の方が撮れるようになったのかな。
よく分かんないや。

…難しいことを考えすぎた。
珍しく頭を使ったので眠たくなってしまった。
最近はとても寒いので、布団の中が天国のようだ。
よし、さっさと潜り込んでヌクヌクしよう。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://noisyhameln.blog102.fc2.com/tb.php/485-236fe887
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
横写真の中
左手から伸びる枝
その枝にある赤
それのみにて 秋を表現されるに
充分なお写真
舞台にある 樹木 紅葉 葉 光
その秋を さらに感じさせてくれます
芸術的なお写真 秋を楽しませて頂きました

Posted by りら at 2012.12.04 23:20 | 編集
復帰おめでとー
覚羅も久しぶりに更新

しかし、いつもながら、博学だな~
ブレブレの代表としては、耳が痛いが(^-^;

あと、pirk氏の写真いいですね~
こういうのをブログにupしないといかんね(^-^;
Posted by 覚羅@残念紳士 at 2012.12.05 00:05 | 編集
いつもご自分の心模様を 正直に語られています
その素直な ご性格を ご自分でご自分を褒めてあげて下さい

Posted by りら at 2012.12.07 23:18 | 編集
>りらさん
いつも温かいコメントいただき、ホントにありがとうございます。
色んな人に素直すぎると言われます。
もう少しオブラートに包めとも。
ストレートな性格で、表現もストレート。
そのくせ写真はねじ曲がっている、そんなやつでございます。
少しは秋を感じていただけたでしょうか?
もう冬だけど(笑)
Posted by ナベ at 2012.12.30 12:11 | 編集
>覚羅さん
お返事遅くなってすみません。
pirk氏の写真良いでしょ。
僕の師匠です。
ずっと前にしまうまカフェで写真教室をやった時に
僕と一緒にいた彼ですよ。

覚羅さんはブレブレに見えても自分の考えをしっかり持って、
何事にも取り組んでる感じがしますけどね。
あっ、偉そうですみません(笑)
Posted by ナベ at 2012.12.30 12:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。