--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.02.17

復活の兆し!?

写真を撮っても撮っても満足できる写真が撮れない。
そもそも写真を撮ることができない、情熱が続かない…
完全なスランプである。
多分、写真以外にも考えることが多すぎたのだ。
仕事もそうだし、プライベートのことも。
こういう時は自分のホームグラウンドで好きなだけ写真を撮るに限る。
そう思い、大須に行ったのが先月のこと。
しかし思ったように効果は出なかった。
となると残された自分のホームグランドは後2つ。
京都と常滑である。

今回の土日は実家に帰らなくてはいけなくなったので、ついでに京都散歩をしてきた。
清水寺の周りはまさにホームグランド。
ライカを手にしてから何回気の赴くまま歩き回っただろうか。
別に京都の写真が撮りたいわけじゃない。
写真を撮る気にさえなれれば良いのだ。

2013/2/17_1


2013/2/17_2


2013/2/17_3
All:LEICA M9+SUMMILUX 50mm F1.4

ちょっと大人しすぎる写真かな。
人も写ってないし。
だけど、これぞ自分の写真という感じではないか?
ちょっと調子を取り戻してきたか?
そして土曜日は結局お昼前から夕方まで写真を撮りつつぶらぶら歩いてしまった。
それなりに満足できる写真も撮れるようになった?
まあ、もう少しだけ熱海の写真も残っているし、ぼちぼち放出していきます。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://noisyhameln.blog102.fc2.com/tb.php/498-9fa3c2e5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
待ってましたよ
ナベ先輩

一枚目
瓦のボケ感 たまりません
一ヶ所 瓦にフォーカス
瓦の前ボケ 背景ボケ
先輩の個性 充分出てますよ
被写体深度の浅い写真
レンズの高級感 充分出てます
先輩の腕前も 充分出てます

空の青 白い雲
綺麗な背景ボケを造っています

「これぞ自分の写真という感じではないか?」
苦情なし  

先輩 ライバルは自分ですよ
自分を信じて下さいね

後輩より 自称東大です
Posted by りら at 2013.02.17 22:19 | 編集
>りらさん
いつもコメントありがとうございます。
ブログを続ける上での励みになります。

京都特有の雰囲気のおかげか、自分の写真への気持ち、
ことさら、写真を撮りたい強い気持ちが強く蘇ってきました。

1枚目の写真が一番自分らしい写真だと思います。
何の変哲もないものを自分らしく撮る。
簡単なようで、難しいようで…
写真の一番の基本ですよね。

2枚目以降も自分には珍しく、じっくり時間をかけて、被写体と向き合って撮れた写真です。
これらに関しても感想頂けると嬉しいです。
Posted by ナベ at 2013.02.18 16:22 | 編集
おお(゜ロ゜)!! とっても風情がある写真☆ですね~(o^-^o)
素敵です!
八ツ橋…京都と言えばこれ!これ!(^_-)≡★
あの歯応え☆たまりませんよ~
のれんが私の想像を沸き立たせて…
もう 大変な事にO(≧∇≦)O !!
絵馬も 静かな安らぐ感じ…
ナベさんの写真 好きですよ(^-^)v
Posted by しんママ at 2013.02.18 16:24 | 編集
>しんママさん
僕の写真、好きって言ってもらえてとっても嬉しいです。
自分の写真は自分そのもの。
自分が受け入れられた感じがします。
ホントにありがとうございます。

2枚目は京都っぽさと、八つ橋への期待に踊る心を表現してみました(笑)
ちなみに最近の京都は太っ腹。
色んなお店で八つ橋が試食できます。
それだけでお腹がいっぱいになります。

全体的に最近は落ち着いた写真が多いですね。
穏やかな性格だと言われることが多くなってきましたが、
写真にも表れてますかね。

コメントありがとうございました。
Posted by ナベ at 2013.02.18 16:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。