--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.03.07

托鉢

2013/3/7
LEICA M9+SUMMILUX 50mm F1.4

さすがに木曜日の夜ともなるとかなり疲弊しておりやす。
今週もぶっ飛ばしてるしね。
心を無にして、後1日、乗り切ろうぜ。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://noisyhameln.blog102.fc2.com/tb.php/509-38fbf377
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
托鉢僧 背後からの撮影
あえて 意図的に背後から撮影されたものと
思われます
托鉢僧の前を通り過ぎる 花見見物の多くの人達
桜と花見見物の人達だけだとしたら
平易な写真となったことでしょう
托鉢僧を主役にすることにより
それが 個性ある写真になっています
それも真後ろからの撮影がインパクトがあります
被写体を探す 先輩の目の確かさ 感じましたよ
カッコ良い写真です

SUMMILUX 50mm F1.4

明るい単焦点レンズでの撮影 威力発揮していますね
今週も頑張って行きましょ・・・・・・・
Posted by りら at 2013.03.07 22:52 | 編集
>りらさん
河津桜撮影では、珍しく色々狙って写真を撮ってます。
普段はホント、適当にシャッター切ってるだけなんですけどね(笑)
今回は、観光地に溶け込んだ托鉢僧と言うか、人々が全く存在を気にしていない、
というのを表現してみたかったのです。
背中から撮ったのは、托鉢僧を誰も見ていないことを表現するためです。
勿論、背景の桜も見逃せません。

いつも写真じっくり見ていただいてますね、とっても嬉しいですよ♪
今回もコメント、ありがとうございました。
Posted by ナベ at 2013.03.09 22:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。