--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.06.10

気付いたこと

2013/6/10
LEICA M9+SUMMILUX 50mm F1.4

最近いろんな気付きがある。
その一つに自分が持っている人間観についてがある。

おこがましい話だけれども、最近特に感じるのだけれども、人間ってつくづく腐ってるなと思っていた。
人の気持ちは平気で踏みにじるし、そもそも人に迷惑をかけないようにとか考えもしないし…
ただ、逆に、人々は何て優しいのだろうとも感じる。
皆が無力な僕を助けてくれる。
その2つの相反する感情が、自分の中で渦巻いていた。
そして自分を苦しめていた。
そんな中気付いたこと。

自分は人間の腐った部分にフォーカスを当てていただけではなかったか?
腐った部分を探し続ければ、そりゃまあ人間誰しもあるだろう。
自分で探しておいて、見つけたら、やっぱりな、と。
それはあんまりではないか。
自分が腐っていると信じたいがために、そう思える部分を探しているだけではないのか。

特に、よく知りもしない人ほど、悪い部分に目が行きがちである。
良いところを見つけるには時間がかかる。
もうちょっと、その人に深入りしないと見つからない。
だから、悪いところだけに気付いてしまったのかもしれない。

そんな感じで、自分の人間観の問題点に気付けてしまった。
これからは、悪いところはひとまず置いておいて、良いところを探すことにしよう。
そして、やっぱり良い人ばかりだって、証明して見せよう。

思考は現実化する。
最近はそんな言葉も少しは信じられるようになった。
良い人達ばかり。
そんな自分の思いを育てていって、現実化できたら良いな♪

あっ、長々と書いておいてあれだけど、写真は昨日に引き続き、クレマチスの丘のガーデンでございます。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://noisyhameln.blog102.fc2.com/tb.php/537-56b74fb7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ナベさん

クレマチスの丘のガーデン
素敵ですね
横向きの女性の像
そのオフホワイトが背景の
緑の木々と池の緑と芝の緑に映えます
前面に配置した 像の構図斬新でカッコ良いです
Posted by 香月 りら at 2013.06.11 07:41 | 編集
>りらさん
次回も引っ張りますが、クレマチスの丘のガーデンはいたるところに
変な彫刻が置いてあるんですよね。
美しい花や草と変な彫刻。
その絶妙なな混ざり具合が魅力なのかもしれません。

お褒めいただいたこの構図ですが、よく考えると自分は多用しているんですね。
どこで覚えてきたんだか。
ただ、どちらかというと広角寄りのレンズを常用する自分なので、
奥行が活かせる構図を選びがちみたいですね。
後は漫画とかの影響もあるかも。

美しい風景は、背景にするとよく映えますね。
改めて発見したことです。

いつもコメントありがとう!
Posted by ナベ at 2013.06.13 14:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。