--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.01.02

NEWレンズ

2014/1/2
LEICA M9+SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH.

と言うことで昨日からの続き。
よ~く見てください、写真を撮ったレンズの名前が違っているはず。
ふむふむ。
去年の最後は、「SUMMILUX 50mm F1.4」
昨日のは、「SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH.」

…同じ「SUMMILUX 50mm」やんか~い!
いやいや、新しい方はASPH.なんです、全然違うんです。

新しいレンズを買った。
って去年伏線を張っておいたけど、新しく買ったのはまたもやSUMMILUX(ズミルクス)です。
しかも同じ50mm。
まあ要するに、今まで持ってたのは1960年代に発売した第2世代。
今回購入したのが2000年代に発売した第4世代。
ASPH.つまりアスフェリカル(非球面)になって、色々とパワーアップしてるのだ。
そもそも第2世代は第4世代が買えないから代わりに買っただけ。
いつかは第4世代を買うつもりだった。
結婚式や新婚旅行に間に合わせたくて、何とか資金繰りをして購入できたのだ。

と言っても、やっぱり同じレンズだし、写真を見ても違いが分からないかもしれない。
僕も自信ない…
現代レンズだし、ちょっと色乗りが良くなった?
いやいや、そんなのレタッチで何とでもなるし。

ちょっとシャープにクリアに写るようになった?
そうかもしれない。
この写真、絞り開放なのに結構シャープかも。
何か、ピントが合っているところと暈けているところのコントラストが強くなって、
ピントが合っているところが浮き出ているようにも見える?
それくらいの違いかも。

他にも、性能の数値的には上がっているはずなんだけど、撮る方の腕が悪いので、
ちっとも違いが見えないかもしれない。
自己満足かもしれない。

それでも夢だったこのレンズ。
ついに手に入れてしまった。

もう暫くレンズは要らないや。

新年2日目から、写真に興味のない方、あるいは興味があってもライカに興味のない方には、
ちんぷんかんぷんなネタでしたね。
これはいけない!

気を取り直してまた明日!!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://noisyhameln.blog102.fc2.com/tb.php/590-6e937cb9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ナベさん

レンズの違いは 明らかです
中央 絵馬にフォーカス
今まで以上に 確かにシャープです
暈け味も やはり違います
レンズの違いは 大きいと思います
今回のレンズ購入で 今まで以上の
美しい 被写界深度の浅いお写真が 撮れます
確信しています
期待上々です
2014年 LEICA M9+SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH.

Posted by 香月 りら at 2014.01.05 16:55 | 編集
>りらさん
レンズのお違いが一目で分かる程、レンズを使いこなす腕もないので、
きっと新しいレンズを手に入れた嬉しい気持ちが、写真に反映してるんだろうと、
思っておくことにします。
被写界深度が浅い写真も素敵ですが、暈けやすさを工夫して、
ちょっと雰囲気のある写真をたくさん撮りたいなと思っています。

今年もガンガンコメントいただいてありがとうございます!
Posted by ナベ at 2014.01.12 14:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。