--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.04.17

2014年の桜(その12)

2014/4/17
RICOH GR

自分にしては珍しいタイプの写真だと思う。
マクロ撮影はほとんどやらないから。
GRはM9の弱点であるマクロ撮影も出来る。
これで表現の幅も広がったってわけだ。
最近アップしまくってる引いた写真とは、また違った良さがあるね。
桜の花びらってこんな形をしていたのかという発見もあるし。

GRはこの後行った別の花見にも持っていったんだけど、やっぱり使いやすいカメラだね。
ただし、28mmの画角が難しすぎて、平凡写真連発しすぎるけど(笑)
これを克服しないと、スペインではGR一本で行くんだから、がっかりすること間違いなしである。
今から広角レンズを使いこなす訓練をしよう!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://noisyhameln.blog102.fc2.com/tb.php/648-102e4efc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
桜~!!! 可愛いよぉ(*^.^*)♥

桜も マクロで撮られると照れちゃうのかな?(*^m^*)

淡いピンク色!
ポッって頬を染めてる感じですね(o^_^o)

Posted by しんママ at 2014.04.17 23:45 | 編集
ナベさん

マクロレンズを活用して下さい
マクロレンズならではの描写
ナベさんなら 魅惑的に その世界を
表現することが出来ます
期待してお待ちしていますね
Posted by 香月 りら at 2014.04.19 04:58 | 編集
>しんママさん
遠くから見ると白っぽく見える桜でも、こんなに近づくと
ほんのりピンク色に見えるんですね。
より一層、青い空との対比が映えます。
花びらの形も可愛いですね!

コメント、ありがとうございました♪
Posted by ナベ at 2014.04.20 21:41 | 編集
>りらさん
僕が使っているライカには、マクロレンズがないのです。
レンジファインダーとは、そんなジャンルなのです。
人生のとあるタイミングで、一眼レフを復活させようとしているので、
その時はマクロレンズも使ってみますね!

今はGRのマクロ機能で十分!
どしどし撮っていきますよ!!

コメント、いつもありがとね♪
Posted by ナベ at 2014.04.20 21:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。