--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.04.18

2014年の桜(その13)

2014/4/18
LEICA M9+SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH.

桜の写真ってホントに難しい。
紅葉と並んでトップクラスの難しさだ。
みんなも大体同じような事を言う。
なので、いろんなブログを拝見させていただいて、少しでも桜を魅力的に映し出せる
構図を参考にさせていただいている。

今回の写真は、自分なりに満足のいった1枚。
自分らしさもそれなりに出せているような気もしている。
こんな写真は、残念ながらGRでは撮れない。
僕の腕ではね。

M9とズミルクスというレンズに助けられて、やっと撮れる1枚である。
そいう意味で、僕はこの組み合わせを手放せない。
手に入れて2年を過ぎたけど、これからももっともっと持ち出して、助けてもらおうと思おう。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://noisyhameln.blog102.fc2.com/tb.php/649-4a84c0a1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
良いアングルですね!!
Posted by トム at 2014.04.19 00:04 | 編集
ナベさん
愛機との出会い
良かったですね
水の流れが美しいです
桜と水
それは とても似合いますよね
それを愛でる方々が 橋の上にいます
この橋の入れ込みが 素敵だと感じます
Posted by 香月 りら at 2014.04.19 05:03 | 編集
>トムさん
褒めていただいてありがとうございます!
お気に入りの一枚を褒められると嬉しいですね♪
Posted by ナベ at 2014.04.20 21:44 | 編集
>りらさん
人を入れ込むと良い写真になりますよね。
そんな写真を撮るのは相変わらず苦手なんですけどね(笑)

光の当たり方もちょうど良く、桜が浮き出て見えます。
構図も、光の角度も、お天気も、何もかもに恵まれて撮れた1枚です。
こういうのって嬉しいですよね♪

コメント、またまたありがとう!
Posted by ナベ at 2014.04.20 21:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。