--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.04.25

2014年の桜(その20)

2014/4/25
LEICA M9+SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH.

ひとまず今日で五条川の桜は終わりとしよう。
ちょうど1箇所10回ずつで変わっていってるからね。
残った写真は、どこかで一挙放出とするかね。
もったいないからね。

結局最後の方は桜を愛でる人々を撮って終わってしまった。
僕は人を撮る方が好きなんだろう。
そういうことも分かった1日であった。

この後、帰る途中で珍しいものを見つけたんだけど、それは別の機会に。
今はひとまず桜のシリーズを終わらせちゃいます。
桜を見に行った3箇所目はあの場所…

明日をお楽しみに。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://noisyhameln.blog102.fc2.com/tb.php/656-14ac2cef
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ナベさん おはよう

水面に落ちるかのような桜花の大樹の枝
橋の上にある桜花
その二つの中 人々が桜花を愛でています
素晴らしい構図だと感じます
まさしく 絶景です
「今はひとまず桜のシリーズ」
ひとまず・・・ということは また再開するということになるのでしょうか
期待が膨らみます

私は 今日で小湊シリーズエンドです
次回から 桜シリーズになります
お時間許す時 ご覧くださいね
Posted by 香月 りら at 2014.04.26 07:34 | 編集
>りらさん
構図を褒めていただいてありがとうございます。
いつもカメラやレンズの性能に助けられて写真を撮っている自分ですが、
構図だけは自分の実力。
その構図を褒めていただけると、写真への意欲が増しますね。
ホントに嬉しいです。

岩倉では桜以外のものも楽しんだのですが、ひとまず桜だけにさせていただきますね。
桜が終わったら、桜以外のものも順次アップしていく感じで。

コメント、ありがとうございます!
Posted by ナベ at 2014.04.30 22:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。